新橋ビアバー クーパーエールズ

おすすめ
本日のおススメFooD! (2017-12-17)
牛バラ肉のビール煮込み
 トロトロに仕上げた牛肉とスパイシーなプライドポテトの盛り合わせ。
自家製 燻製盛り合わせ
 自家製のハンバーグ、ローストポーク、玉子、ポテトサラダの燻製盛り合わせ。
チコリとロールベーコンのクリームグラタン
 旬のチコリ、ホウレン草を使ったアツアツチーズ焼き。
PUB FOOD
  • PUB FOOD
  • PUB FOOD
*クリックすると拡大写真がご覧になれます。

●フィッシュ&チップス
PUB定番といえば、やっぱりコレ!クーパーのフィッシュはホントに美味しいんです!

●フィッシュ&チップス(Sサイズ)
女性でも一人で食べきれるサイズです。

●チキン&チップス
バッファローチキンとチップスの組み合わせ。辛酸っぱいソースが“やみつき”になります。

●チップス&チリビーンズ
豆の味わいをのこしたチョッピリ辛い自家製チリビーンズはチップスとの相性も抜群です。

●チップス&サワークリーム 
チップスの上にサワークリームとスイート・チリソース。滑らかな甘酸っぱさは男女を問わず人気です。

●チップス(ポテトフライ)
イギリス風のポテトフライは お好みでモルト・ビネガーをかけてどうぞ。

●シェパーズパイ 
合挽きのミートの上にマッシュポテト。そして、その上にチーズをのせてオーブンで焼くのがCOOPER流。

SECOND DISH
  • PUB FOOD
  • PUB FOOD
*クリックすると拡大写真がご覧になれます。

●ドイツ産ソーセージの盛り合わせ 
ホワイト・ソーセージや香草ソーセージ。日本のソーセージよりも喉が渇くかも・・・ビールとぴったりです。

●チーズの盛合わせ 
量は少なめですが、美味しいチーズをお出しします。ベルギービールとの相性も楽しみです。

●牡蠣の燻製
国産の牡蠣を桜のチップで燻製し、オリーブオイルで軽く漬込んだ自家製燻製です。

●ジャークチキン
ジャマイカ風スパイシーチキン。ハーブが香る程好い辛さはクセになります。

●ムール貝のオーブン焼き
ムール貝をガーリックバターと香草パン粉で、香りよく オーブンで焼き上げました。

●オイルサーディン 
鰯のオイル漬けをアツアツに。ラガーはもちろんイギリス系エールとも合います。

●バッファローチキン
素揚げしたアツアツの手羽先を“酸っぱ辛いソース”で和えました。

SECOND DISH
  • PUB FOOD
  • PUB FOOD
*クリックすると拡大写真がご覧になれます。

●アンチョビとガーリックのPizza
ほのかなニンニクの香りにアンチョビがアクセントとなって飽きのこない美味しさです。

●目玉焼きのPizza
目玉焼きを潰して広げて食べると、もっと美味しくなるピザです。

●クワトロチーズのPizza
うす生地のピザにブルーチーズを含めた4種類のチーズがのっているチーズピザです。

●サラダのPizza
野菜たっぷりのピザはサラダのようです。野菜を巻き込んで召し上がって下さい。

●シーザースサラダ
シンプルな野菜にシーザードレッシング、プラス、パルメジャーノでコクをだします。

●トマトとモッツァレラチーズのサラダ
トマトとモッツァレラの組み合わせは、意外と甘みのある黄金色のベルギービールとも合います。

●ナチョス
トルティヤの上に自家製チリビーンズをのせた食べ応えのあるナチョスです。

●2種のオリーブとケパーベリー
大粒になったケパーベリーは独特の酸味がより一層 楽しめます。

●トルティーヤ&サルサソース
お店で揚げたトルティヤはアツアツ。サルサソースもよく浸みます。

●ザワークラウト
自家製のキャベツの酢漬けは嫌な酸味はなく、ほどよく仕上がっています。

●オリジナル野菜スティック
塩でもんだ野菜は、お口直しにも最適。ちょっと摘みたい時にも。

ページトップへ