新橋 ビール

樽生お知らせ
ゴールドラッシュで生まれた カリフォルニア名物ビール! (2017-08-21)
米,サンフランシスコに1896年創業 アメリカクラフトビールの奔りとなるアンカー醸造所より "コモンビール"Anchor Steam Beer /alc 4.9% アンカー・スチームビア樽を入荷。通常は低温で発酵させるラガー酵母を高温で発酵させるハイブリットビールで、色合いは薄茶色。トーストのような麦の芳ばしさと穏やかなホップ香があり、軽やかな口当たり。優しい麦芽のコクとすっきりとした甘みには柑橘の風合いも感じられ、ややドライなボディ。後口には適度な苦みが楽しめます。。遡ること18世紀のカリフォルニアのゴールドラッシュ、小さな開拓地での金の発見で 一攫千金を試みる たくさんの人々が世界中から集まり、町は急激に栄えていきました。19世紀になり ドイツからの移民者が母国と同じくビール(ラガー酵母で低温発酵) を造ろうとしたところ、冷却・冷蔵がない時代、ドイツよりも暖かなカリフォルニアでは水温が下がらず 高温のままでビールを発酵。そして高温のままにクロイゼニング(ビールに炭酸ガスを入れ込む製法)を行っていたそうで、高温で更に活発におきた二酸化炭素、ビールが出来上がり樽を開けた瞬間、泡が勢いよく噴き出したそう。その姿からも名付けられたスチームビア。グラスに注いでも泡が溢れるビールだったそうですが、美味しいので大人気に。当時は 20を超える醸造所が造っていたそうですが、残念ながら徐々に衰退。暗黒の禁酒法が制定され、、禁酒法が撤廃された時に再びスチームビアを復活させたのがアンカー。Anchorがスチームビアの商標を得たので、他ではコモンビアと呼ばれています。
英・ロンドン、老舗フラーズ社のフラッグシップ・エール樽! (2017-08-21)
ロンドン・チズウィックの街、テムズ川の畔にあるフラーズ社グリフィン醸造所より、フラッグシップの"ビターエール"FULLER'S London Pride フラーズ・ロンドンプライド樽を入荷中。ロンドン老舗醸造所のクラシックでポピュラーなビターエール、色合いは淡い茶色。ふわりと舞うフルーティな香りと麦芽の香り、少し芳ばしさのある麦芽風味には優しい甘みもあり、紅茶のよう。バランスのとれた苦みは颯爽として、全体的にスムーズで爽やかなコクも感じます。。通称フラーズ、正式名は少し長く、1845年設立当初 フラーさんを助けたスミスさんとターナーさん、3人の立役者の名より "Fuller Smith & Turner PLC"。Cooper店内のポスターには お3人さんが並んでいます。フラーズのエンブレム"グリフィン"は「鷲の上半身と翼をもち、ライオンの下半身」という伝説の生物。黄金を守るといい伝えがあるグリフィンですが、片手にはジョッキ、、急に身近に感じられますね。
ページトップへ
★ 本日の樽生 "新着情報" をお届け!
本日の樽生
アクセス
jha blog
★ スタッフのビール日記!jha blog
COOPER ALE'S
(クーパーエールズ)
東京都港区新橋3-16-3
烏森ビル 3F
月〜木 17:00〜01:00
金   17:00〜04:00
土   17:00〜23:30
日・祝日休み

烏森口から左側に見える 吉野家さんのビル3F。
緑色のラクダの看板が目印です。
* 全席禁煙(喫煙スペース有)
  • 樽生情報更新中!