新橋 ビール

樽生お知らせ
10/23(月)〜 Sour Food & Sour Beer (2017-10-23)
来週は"南蛮漬けに合うサワーエール系"を特集!
使う食材は、豆アジ、牡蠣、鶏モモ肉、秋鮭、鱈、秋ナス&キノコの6種。それぞれに違う味付け(お酢)を使い、6種の中から3品を選んでもらう、盛り合わせを予定しています。=シェフより
**入荷予定樽は
▪ Oud Beersel Oude Lambiek speciaal /alc6.0% (ベルギー/ストレートランビック)
約一年 木樽発酵した自然発酵ビールで、ブレンドされてないストレート・ランビック。今樽は創業135周年を記念して、ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ(赤)の熟成に使われていた大きな木樽で熟成。微炭酸でドライなボディ、ワインのようなキレのある酸味。
▪ New Belgium Tartastic /alc 4.5% (アメリカ/サワーエール+レモン,生姜)
ケルトマッシュ製法で乳酸菌を用い、レモンと生姜を添加。レモンのすっきりとした酸味とジンジャーの仄かなスパイシーさ、小麦を使った優しい甘みも。
▪ To Øl Sur Citra /alc 5.5% (デンマーク/サワーエール+ドライホッピング)
サワーマッシュ製法を行い、発酵後にはシトラホップでドライホッピング。パッションフルーツやレモンを思わす爽やかな酸味と、後口に適度な苦み。  お楽しみに!
ベルギーより,人気のレッドビール"ドゥシャス・デ・ブルゴーニュ"樽! (2017-10-19)
ベルギー,西フランドル州ヴィヒテに1892年創業ヴェルハーゲ醸造所より、西フランダース地方で造られる伝統的なビール"レッドビール『Duchesse de Bourgogne ドゥシャス・デ・ブルゴーニュ』樽を入荷。色合いは深い赤褐色、ワインや木樽を思わす香り。少し柔らかな口当たりにはアメリカンチェリーのような風味と仄かな甘み、白ワインや葡萄のような酸味がゆっくりと広がります。後口に苦みはほぼ無く、軽い渋みが残ります。。レッドビールは発酵後、オーク(ナラ)の木樽にてビールを熟成、ドゥシャスは18カ月熟成 と8カ月熟成のビールをブレンドして樽(瓶) 詰めしています。オーク樽にすみ付く様々な菌や微生物が醸し出す、ワインや若いチェリーのような風味と独特な酸味,渋みが特徴的で、ホップの香りや苦みは殆どなく"フルーツビール??"と思われる方もいらっしゃるほど。意外と男性ファンも多く、ワイン好きのお客様におススメしても喜ばれます。手間暇をかける伝統手法、皆で飲んで次世代まで残したいビールです。
只今の小麦ビール樽は、ドイツ,シュナイダーより! (2017-10-18)
南ドイツ,バイエルン州ケルハイムに在る小麦専門シュナイダー醸造所より、創業当時(1872)のレシピを受け継ぐ"小麦ビール"Schneider Wisse Tap7 Unser Original シュナイダー・ヴァイス・オリジナル樽を入荷。色合いは白濁した茶橙色。バナナやトースト,ナツメグを思わす優しい香り。口当たりには 仄かな芳ばしさや軽やかなスパイシーさ,僅かな酸味が混ざる ふくよかな風味があり、バナナやキャラメル,グローブのようで、小麦の甘みも穏やかに。苦みは少なく、後口まで続く優しい香味が癖になります。。創業者は近代ヴァイス(小麦)ビールの父と呼ばれるゲオルク・シュナイダー一世。当時 王室の醸造所で働いていた創業者、王室が小麦ビールの醸造を中止し、ミュンヘンでの小麦ビールの存続が危ぶまれた時、王室から小麦ビールの醸造権利を買い取り、ミュンヘンに Weisses Bräuhaus (ヴァイセブロイハウス) を設立し、小麦ビールを専門に造り続けます。一族に時代を超えて受け継がれるレシピ"Tap7"、今主流となる小麦ビールの味わいとはひと味違う、モルト感が楽しめます。
*第2次大戦でミュンヘンの醸造所が崩壊、醸造所はケルハイムへ移設。
ベルギーより、すっきりと飲み易いブロンドエール"Brugse Zot "! (2017-10-16)
ベルギー,ブリュッセルから西へ約100km、水の都ブルージュに1856年創業ドゥ・ハルヴ・マーン醸造所より"ブロンドエール"De Halve Maan Brugse Zot Blond ブルグス・ゾット・ブロンド樽を久し振りに入荷。色合いは黄金色、オレンジや林檎,ハーブを思わす爽やかな香り。口当たりは優しく、軽快で、ほんのり蜜のような甘さとハーブのようなスパイシーさに柑橘系の微かな酸味が重なり すっきりとしたボディ。苦みも軽く、飲み易いブロンドエールかと。。醸造所は16cにはすでに在ったそうで、1856年からは現当主の一族が所有。1988〜 一時 一族の手を離れますが、2005年 現当主(6代目)が醸造所を買い戻します。新たに造ったビールにBrugse Zot(ブルージュの馬鹿) と名付けたのはブルージュの市長だそうで、名の由来は、15c 精神病院の設立を望んでいたブルージュの市民が、街にマクシミリアン大帝が訪れた時 仮装し馬鹿騒ぎをするパレードを実施。そのパレードを見た大帝が「今日私は馬鹿にしか会っていない。ブルージュの町こそ大きな精神病院だ」と、それ以来ブルージュの人々は"Brugse Zot"と呼ばれたそうで、ブルグスゾットのラベルにはおどけたピエロが描かれています。母の時代に一度は失った一族の醸造所を息子が買い戻し、美味しいビールを世界に売り出す、ちょっとイイ話です。 *マクシミリアン大帝は後のローマ皇帝。ドゥシャス・デ・ブルゴーニュのラベルになっているマリーさんの旦那さん。ベルギーより次樽にはドゥシャス・デ・ブルゴーニュ樽を入荷予定!
10月より Cooperの営業時間が変わります。 (2017-10-02)
金曜日の営業時間が pm 5:00 〜 am 2:00 となり、多くお声を頂いていた 日曜・祝日の営業が始まります。皆様お待ちしております!
ページトップへ
★ 本日の樽生 "新着情報" をお届け!
本日の樽生
アクセス
jha blog
★ スタッフのビール日記!jha blog
COOPER ALE'S
(クーパーエールズ)
東京都港区新橋3-16-3
烏森ビル 3F
月〜木 17:00〜01:00
金   17:00〜02:00
土   17:00〜23:30
日・祝日 17:00〜23:00

烏森口から左側に見える 吉野家さんのビル3F。
緑色のラクダの看板が目印です。
* 全席禁煙(喫煙スペース有)
  • 樽生情報更新中!