新橋ビール

樽生お知らせ
英・ノースヨークシャー州シークストン醸造所より "ビター"樽! (2017-06-26)
英,イングランド北部ノースヨークシャー州マーサムにて 1827年創業 シークストン醸造所より"ビターエール" 『Theakston Lightfoot Bitter シークストン・ライトフット ビター』樽を入荷。色合いは黄色。仄かに蜂蜜や白桃を思わすフルーティな香りが爽やかに。軽快な口当たりで、麦芽の繊細な旨みには レモンの様な柑橘系の清らかさを感じる ライトなボディ。心地よい苦みも後味はスッキリとしていて、とても飲み易いビターエールです。。 日本ではあまり馴染みのないヨークシャーのビールですが、イギリスの昔からのエール飲みにはヨークシャーのビールは美味しいと評判なエリア。最近流行りのUSやNZ産ホップを使っていない クラシカルな低アルコールの"ビターエール"で、ボディも味わいも とても軽やか。好みは分かれますが、イギリス本来のセッションビールかなとも思います。ぜひ!
ベルギーより セゾンビールの名品"セゾン・デュボン"樽! (2017-06-26)
夏は間近!なので、、"セゾン"の名品と名高い ベルギー,エノー州トゥルプのデュポン醸造所より『Saison Dupont セゾン・デュボン』樽を入荷。色合いは 少し白濁した黄色。フルーティで爽やかな香りには 仄かに乳酸のような香りも隠れ、口当たりは麦芽を感じる軽快なコク。甘みは微かで、軽いスパイシーさがあり、心地良い苦みへと。やや強めの発泡でデュポン特有のキレも感じられます。。ベルギーの穀倉地帯ワロン地方で、冬の農閑期に仕込み、夏の畑仕事中 農耕者達が喉の渇きや疲れを癒すために飲んでいたというファーム・ハウスエールが原型となる"セゾン"。1759年に誕生したリモー農園では 1844年よりハウスエールが造られていたそうで、季節労働者にとっても人気の労働条件だったとか。そのレシピも共にリモー農園醸造所 (farm-brewery Rimaux-Deridder)を譲り受けたのがデュポン一族(1920〜)。家族経営の小規模な醸造所ですが、今も自家農園を所有し、有機栽培の原料のみで造られる"バイオロジーク"シリーズは エコセール・ベルギーの認証を受けています。
イギリス南西部で人気のペールエール樽 ! (2017-06-24)
イギリス南西端コーンウォール州,セントオーステルの街に1851年創業 セントオーステル醸造所より"ペールエール"『St. Austell TRIBUTE セントオーステル・トリビュート』樽を入荷。色合いは茶色。フローラルな香りと軽快な飲み口で、オレンジやカラメルを思わす軽やかな甘みと麦芽由来の独特な香味がほんのりと。alc4.2%のボディはとてもスマートで、後口の苦みもバランス好く、ややドライです。。創業者ヒックスfamilyが代々継承するセントオーステルでは、地場産大麦を使うことにも拘りがあります。ビールに独特な香味をもたらすのはコーンウォール産の冬撒き二条大麦"マリスオッタ―"。生産性があまりよくないので、近年ではプレミアムがつく大麦を惜しみなく使っています。コーンウォールでは定番のペールエール、イギリスらしい味わい深さもあるかと。Cooper一番人気のフィッシュ&チップスと合わせてどうぞ。
ドイツより 只今の小麦ビール樽は "リーゲレ"! (2017-06-24)
南ドイツ,バイエルン州ミュンヘンより北西へ55kmの都市アウクスブルクに、1386年創業 リーゲレ醸造所より"小麦ビール"『Riegele Hefe-Weisse リーゲレ・ヘフェ-ヴァイス』樽を入荷。色合いは白濁した黄色。軽やかにバナナや白桃,レモンを思わすフルーティな香り。優しい口当たりには爽やかな小麦の甘味と仄かなスパイシーさがあり、柑橘のような風合いや微かな酸味で清らかに感じる後口。とても飲み易いかと。。リーゲレは古都アウクスブルクで一番古く、地域最大の醸造所。地下217メートルからくみ上げる自社井戸水を用い、クラシカルなビールはもちろん、3代目が考案したシュぺツィ(ドイツでメジャーな炭酸飲料,コーラーのような)でも有名だそう。現5代目当主はビアソムリエ世界大会でチャンピオンに輝く造詣の深さで、醸造所では様々なスペシャルビールやコラボビールも造ってます。今後も楽しみな醸造所ですが、まずはオーセンティックな小麦ビールはいかが。
ページトップへ
★ 本日の樽生 "新着情報" をお届け!
本日の樽生
アクセス
jha blog
COOPER ALE'S
(クーパーエールズ)
東京都港区新橋3-16-3
烏森ビル 3F
月〜木 17:00〜01:00
金   17:00〜04:00
土   17:00〜23:30
日・祝日休み

烏森口から左側に見える 吉野家さんのビル3F。
緑色のラクダの看板が目印です。
* 全席禁煙(喫煙スペース有)
  • 樽生情報更新中!