新橋 ビール

樽生お知らせ
英,イングランドより 老舗醸造所が造る人気の”IPA”樽! (2017-09-22)
イギリス南西端コーンウォール州,セントオーステルに1851年創業 セントオーステル醸造所より "IPA"ST. AUSTELL PROPER JOB(IPA) セントオーステル・プロパージョブ樽を入荷。コーンウォール州の湧水と地場産モルト,マリスオッターを使い、US産ホップ3種 (Willamette, Cascade, Chinook) を使用。色合いは黄橙色。シトラス系の清らかな香りと飲み口で、フレッシュなグレープフルーツをも思わすボディは爽やか。軽快さもあり、仄かな麦芽の甘みを 爽快な苦みが流し去ります。喉に広がる苦みが飲む程に印象的になる 英国らしいバランスのIPA かと。。2006年にシーズナルエールとして醸造がスタート。Proper Jobの名は、1857年 イギリス植民地のインドで起きた第一次インド独立戦争において 国旗を降ろしても陣地を守ったコーンウォール連隊にヴィクトリア女王が"PROPER JOB"(適切な仕事)と称えたことから。人気を得て定番化すると、イギリス国内のビアコンペでも数々の受賞を得ます。先日までご紹介していたダブルIPAの"BIG JOB"も美味しいですが、セントオーステルといえば やっぱりプロパージョブかな。是非。
"Theakston Pale Ale シークストン・ペールエール
バルト三国,エストニアより、"バルチックポーター"樽! (2017-09-20)
バルト海東部の港町、エストニア共和国の首都タリンに 2011年創業 プヤラ醸造所より、alc 10.5%の"バルチックポーター"Põhjala Pime Öö プヤラ・ピムオオ樽を入荷。色合いは黒色、カカオや珈琲,黒糖を思わす豊かな香り。柔らかな口当たりにはビターチョコやバニラのような甘みと麦芽の滑らかなコクがあり、熟成感のあるボディで、心地良いアルコール感。ゆったりと広がるフルボディです。。エストニア人のビール愛好家4人で立ち上げた醸造所、ヘッドブルワーにはイギリスのブリュードッグ醸造所で経験を積んだ醸造者を招き入れています。元々 バルチックポーターは、18cイギリスがバルト海の沿岸地域へ輸出していたちょっと高アルコールなポーターを意識して、現地で造られたポーターで。イギリスより寒い土地柄、昔はエール酵母で造られるポーターを、現地仕様の低温発酵や低温発酵するラガー酵母で造っていたといわれます。
英・ロンドンより 元祖 "エクストラ・スペシャル・ビター"樽! (2017-09-19)
イギリス,ロンドン・チズウィックに1845年設立 老舗フラーズ醸造所より元祖"ESB" 『FULLER'S ESB フラーズ・イーエスビー』樽を入荷。色合いは黄橙色、ほんのり甘い麦芽の香りに重なるオレンジのようなフルーティさ。優しい口当たりで、カラメルやビスケットを思わす麦芽の穏やかな甘みとコクが広がり、程好い苦み。ちょっと肌寒さが似合う、優しいエールです。。元々は冬季限定のウィンタービールとして醸造されたビール、あまりの人気で通年商品へ。そして名を『ESB(エクストラ・スペシャル・ビター)』とすると、他のイギリスの醸造所でも真似て醸造。現在では世界中で造られるESB、他の国では商品名としても使われますが、イギリスでESBと名が付くビールは"元祖"のフラーズだけなんです。スタッフ人気も高いフラーズのESB、是非。
ページトップへ
★ 本日の樽生 "新着情報" をお届け!
本日の樽生
アクセス
jha blog
★ スタッフのビール日記!jha blog
COOPER ALE'S
(クーパーエールズ)
東京都港区新橋3-16-3
烏森ビル 3F
月〜木 17:00〜01:00
金   17:00〜04:00
土   17:00〜23:30
日・祝日休み

烏森口から左側に見える 吉野家さんのビル3F。
緑色のラクダの看板が目印です。
* 全席禁煙(喫煙スペース有)
  • 樽生情報更新中!