新橋 ビール

樽生お知らせ
2nd COOPER 新店開業のお知らせ !!! 本日もプレオープンです! (2023-01-27)

2023年 1月29日(日曜) 15:00 OPEN〜22:00
イギリスやベルギー,ドイツといった輸入ビールの樽生をメインに、樽生やボトルビールのラインナップの取り揃えは Cooper Ale'sと変わらず、12〜15樽を常時取り扱いします。
今度は1階!イギリスのPUBっぽい外装でお出迎えします♪

1月26日より プレオープンします!
本日、18:00より プレオープンです♪
お近くにお寄りの際は是非。
本日は樽生ビールのみのご提供となりますので、ご了承願います。
- Cooper 店主・スタッフ一同 -

2nd COOPER
03-6806-0130
〒110-0005 東京都台東区上野6-1-6 御徒町グリーンハイツ101A

イギリス南西部、老舗の人気"ペールエール"樽 ! (2023-01-27)
イギリス南西端コーンウォール州,セントオーステルの街に1851年創業 セントオーステル醸造所より"ペールエール"St. Austell TRIBUTE セントオーステル・トリビュート樽を入荷。色合いは茶色。フルーティな香りには ほんのり麦芽を感じ、軽快な飲み口で、オレンジやカラメルを思わす軽やかな甘みと麦芽由来の独特な香味がふんわりと。後口の適度な苦みもバランス好く、alc4.2%のボディはとてもスマートで飲み易いです。。イギリスでは定番のペールエールですが、創業者ヒックスfamilyが代々継承するセントオーステルでは 地場産大麦を使うことに拘りがあります。トリビュートに独特な香味をもたらしているコーンウォール産の冬撒き二条大麦"マリスオッタ―"。生産性があまりよくないので、近年ではプレミアムがつく大麦を惜しみなく使っています。ふと一息つきたくなる安定の美味しさです、是非。
ドイツ、バイエルン王家末裔のビール醸造所より、ヴァイス樽! (2023-01-27)
独,バイエルン州ミュンヘンより西へ40㎞、フュルステンフェルトブルックに在るカルテンベルク城。そのお城で造られていたという"小麦ビール"Konig Ludwig weissbier ケーニッヒ・ルードヴィッヒ・ヴァイスビア樽を入荷。色合いは白濁黄色、軽やかに広がるフルーティさはバナナのようで、口当たりは優しいです。小麦の円やかな味わいは甘みがやや控えめで、爽やかなコクがあり、苦みは少ないです。。こちらの城主はバイエルン王家末裔にあたり、造られるビールはRoyal Bavarian beer として認知される王室ビール醸造所。ラベルにはバイエルン王家の紋章とカルテンベルグ城がデザインされ、ルードヴィッヒはバイエルン王の名。そう、一世の婚礼でオクトーバーフェストが始まり、二世はノイシュヴァンシュタイン城を築城、三世はバイエルン最後の国王に、、爽やかなコクが印象的なケーニッヒの小麦ビール樽、暑くなると思いだすビールです。
Cooper Ale's 1月のお休み (2023-01-26)
新店OPENにつき、
1/10(火)、16(月)、22(日)、29(日)、30(月) お休みいたします。
どうぞ ご了承願います。  = Cooper Ale's 店主 =
ベルギーより、トラピストビール"Chimay Blue" 樽! (2023-01-21)
ベルギー南東部エノー州フォルジュ村(シメイの街近く) に1850年設立 スクールモン修道院より クアドルペル・スタイルの"トラピストビール"Chimay Blue シメイ・ブルー樽を入荷。色合いは濃褐色、カラメルやプラム,干し葡萄を思わす香り。飲み口は滑らかで、芳醇な麦芽の旨みにはダークフルーツやドライフルーツを思わす果実香や甘み、軽やかなスパイシー感とコクがあり、後口には微かな酸味や渋みが重なる複雑な苦みが穏やかに広がります。しっかりとしたボディですが、ヴィンテージ(醸造年) が入る Chimay Blueボトルに比べると、口当たりが少し軽くなるぶん飲み易く、香りもボディもフレッシュかと。。1862年よりビール醸造が始まったスクールモン修道院。Blueは 1948年 テオドール神父らがシメイ酵母の単離の成功と共に造られた "Chimay Spéciale Noël" (X'masビール) が前身です。ちなみに シメイのラベルには共通して"PERES TRAPPISTES"(Pere=父)と書かれているのですが、その由縁はトラピストビールと最初に名乗ったのがシメイなら、ビールを一般販売し始めたのもシメイが最初だからだそうです。Blueはチーズとも合うビールだと思います、是非お試しを。
ドイツより,冬の燻製ビール"シュランケルラ・ウルボック" 樽! (2023-01-11)
南ドイツ,バイエルン州バンベルグにて1678年創業 へラー醸造所より、冬季醸造の"ラオホ (燻製)ビール"Schlenkerla Rauch Urbock シュレンケルラ・ラオホ・ウルボック樽が今年も入荷。色合いはこげ茶色。ベーコンやトースト,スモークナッツのような豊かに感じる燻製の香り。穏やかな口当たりから ゆったりと広がるスモーキーな麦芽の香味はふくよかでコクがあり、僅かな酸味や甘みを伴い、後口には少し焦げたような苦み。燻製の芳香が心地よく余韻に残ります。通年のMarzen に比べると熟成期間が長く、燻製麦芽の風味やコクも豊潤に、アルコールもalc 5.1%→6.5%と上がって飲み応えがあります。。ミュンヘンより北西へ201Km,バンベルグの街で生まれた燻製ビール、ラオホは独語で"煙"を意味します。その元祖とよばれるヘラー醸造所では、3年寝かせたブナの木材を使い、直火で麦芽を燻す という独特な麦芽製法を経て 麦汁をつくり、ビールを醸造。燻製麦芽由来のスモーキーな香りと味わいがビールに加わり、強い個性を生み出します。Cooperでは春から秋は醸造所のフラグシップ,元祖燻製ビールと評される"Schlenkerla Rauch Marzen"樽を、冬は Urbock樽を基本常設。ラオホファンの方が冬を待ち焦がれるUrbockです、是非。
ページトップへ
+ ボトルショップ入荷情報!ボトルショップ
+ 本日の樽生 "新着情報" をお届け!
+ Chef 's Twitter
+ お席のご予約 (お電話でも承ります)

*混雑時は2時間制になります。

COOPER ALE'S
(クーパーエールズ)
東京都港区新橋3-16-3
烏森ビル 3F
月〜木 16:00〜23:30
金   16:00〜翌 1:00
土   16:00〜23:30
祝日   16:00〜23:00
*2023.1月 の お休み
 10(火), 16(月), 22(日), 29(日)
新店 OPENの為 お休みさせて頂きます。


烏森口から左側に見える 吉野家さんのビル3F。
緑色のラクダの看板が目印です。
* 全席禁煙