新橋 ビール

樽生お知らせ
6/21より 随時開栓 シュレンケルラーが4樽並びます! (2019-06-20)
独,バイエルン州 ミュンヘンから北西へ電車で2時間程、バンベルグの街で生まれた伝統のビール"ラオホ(Rauc)"は 独語で"煙"を意味する燻製ビール。その元祖といわれるのが 1678年創業ヘラー醸造所が造る Schlenkerla Rauchbier。3年寝かせたブナ材を使って大麦麦芽を直火で燻し、自分達で燻製麦芽を作ってから ビールを醸造。この燻製麦芽がビールにスモーキーな香り・味わいを生み出しています。今ではバンベルグの街より 世界中のクラフトブルワリーで多く造られるラオホビールですが、本家の味わいをまずは是非。思うよりスマートで驚くかもしれませんよ。
=入荷樽=
Schlenkerla Helles Lagerbier シュレンケルラー・ヘレスラガー /alc 4.3%
燻製麦芽を使わず、ラオホビールと同じ酵母で造ると。
爽やかなホップ香と軽やかな麦芽のボディに、ほんのり燻製風味が薫る 淡色ラガー"ヘレス"に。
Schlenkerla Rauchbier Märzen シュレンケルラー・ラオホ・メルツェン /alc 5.1%
ブナ材で燻した燻製麦芽を使って造る ヘラー醸造所のフラグシップ、元祖・燻製ビール!
Schlenkerla Rauchbier Urbock シュレンケルラー・ラオホ・ウルボック /alc 6.5%
冬季醸造+ 燻製麦芽を使った 高アルコールな"ボック"タイプ。
燻製の香りも高く、燻製麦芽のコクもしっかり。
Schlenkerla Oak Smoke (Eiche) シュレンケルラー・オークスモーク /alc 8.0%
冬季醸造+ 直営店ではX'masシーズンに販売。オーク材で燻す燻製麦芽を使用した 高アルコールな"ドッペルボック"タイプ。燻製香は柔らかですが、滑らかで芳醇な麦芽のコクが楽しめます。
ベルギーより、昨年 Triple 部門で W受賞 ”Tripel LeFort”樽! (2019-06-20)
ベルギー,西フランダース地方ベレーゲムにて1892年創業オメール・ヴァンデル・ギンスト醸造所より "ベルジャン・トリプル" Omer Vander Ghinste Tripel LeFort オメール・ヴァンデルギンスト・トリプル レフォール樽をcooper初入荷。色合いは黄色。青林檎やオレンジ,アプリコットを思わす ほんのり甘い香り。優しい口当たりで しっかりとした麦芽のコクに柑橘のような風味や仄かなスパイシーさが現れ、高アルコールのキレが心地よく感じるボディ。後口には僅かな苦み。飲み応えもあり、バランスの良さを感じるベルジャンエールです。。創業者の Omer Vander Ghinsteより Vander Ghinste一族が継承するファミリーブルワリーで、代々 長子が Omerの名も引き継いでいます。その理由が、創業当初 ビールにブランド名が無く、自分の名でビールを販売したそうで。PUBの正面の窓にもステンドグラスで "Bieren Omer Vander Ghinste"と描き宣伝していたそう。その高価なステンドグラスを交換しなくてもすむようにと、長子の名を Omerとすることにしたんだとか、、一時 醸造所で大売れしたピルスナー"Bockor"から Brouwerij Bockorとするも 2014年より再び Brouwerij Omer Vander Ghinsteに戻ります。 LeFortは創業者の妻の祖父(近郊コルトレイクのBrasserie LeFortの創業者,死後相続) をオマージュして2013年から醸造が始まり、その2作めとして Tripel LeFortが2016年に誕生。昨年は World Beer Cupで Belgian-Style Tripel部門金賞、World Beer AwardsでもWorld's Best Pale Belgian Style Tripleを受賞していて 気になっていたところ。美味しいです!
ページトップへ
★ 本日の樽生 "新着情報" をお届け!
★ Chef 's Twitter
本日の樽生
アクセス
COOPER ALE'S
(クーパーエールズ)
東京都港区新橋3-16-3
烏森ビル 3F
月〜木 17:00〜01:00
金   17:00〜02:00
土   17:00〜23:30
日・祝日 17:00〜23:00

烏森口から左側に見える 吉野家さんのビル3F。
緑色のラクダの看板が目印です。
* 全席禁煙(喫煙スペース有)