新橋 ビール

樽生お知らせ
ドイツより 只今の小麦ビール樽は "ヴァイエンシュテファン"! (2018-01-21)
バイエルン州ミュンヘン空港の近く、フライジングの丘陵に建つヴァイエンシュテファン醸造所より"小麦ビールWeihenstephaner Hefe Weissbier  ヴァイエンシュテファン・ヘーフェヴァイス樽を入荷。白濁黄色、優しく広がる芳香はバナナをも思わせ、口当たりには仄かなスパイシーさがあり、小麦の優しい甘みが広がります。苦みは控えめで、程好いフルーティさと微かな酸味の後口。複雑さをシンプルに感じさせる魅力があります。。現存する世界最古の醸造所、ヴァイェンシュテファン(1040年)。バイエルン州営(ラベルはバイエルン州旗)で、同敷地内にはミュンヘン工科大学の醸造学科(世界一有名な醸造学科です)があり、技術提携も行われ、醸造家にビール酵母も販売しています。酵母は日本の地ビール醸造所でも使われていたり、歴史ある醸造所で最新の技術も誇る醸造所です。専用グラスに描かれているバイエルン州旗も誇らしげですよ。
イギリスより クラシカルなペールエールを、Old Speckled Hen! (2018-01-20)
イングランド東部サフォーク州ベリー・セント・エドマンズの街に1799年設立 グリーンキング醸造所より"イングリッシュエール"OLD SPECKLED HEN オールド・スペクルド・ヘン樽を入荷。色合いは茶色、窒素ガスを使用したクリーミーな泡とスムーズな飲み口で、優しく広がるフルーティさに ナッツやカラメルの様な麦芽の香味が重なります。軽快なコクを感じるボディ、苦みも穏やかで飲み易いビターエールです。。元々はイングランド南東部,オックスフォードシャー州アビンドンで1711年設立した モーランド醸造所が、同じ街に在る車メーカーMG社の創業50周年を記念して1979年より 醸造がスタート。英国内では売上も上位に入るメジャーな銘柄で、英国産モルトとホップを使った スタンダードな英国エール。日本入荷も早くから始まり、ファンも多いOld Speckled Hen。独特な香味がちょっと癖になるエールです。
*2018年のCooperの英国樽生フェア 第一弾は 2/6〜 を予定しています。8〜10樽を同時提供 致します。お楽しみに!
英, セントオーステル醸造所より "レッドエール"樽! (2018-01-19)
イギリス南西端コーンウォール州,セントオーステルの街に1851年創業 セントオーステル醸造所より 今季日本初入荷となった"レッドエール"St. Austell Ruby Jack セントオーステル・ルビージャック樽を再入荷。色合いは赤茶色。カラメルやローストナッツを思わす麦芽の香りが軽やかに。穏やかな口当たりで 優しく広がるロースト麦芽のカラメル風味には甘みが少なく、仄かに焼きリンゴやオレンジのような風合いが重なります。後口の苦みは控えめなので、スムーズな麦芽を感じるボディ、レッドエールから想像するに甘みも少ないと思います。。今年の新商品 (復活?)で、ホップはカスケードとスロベキア原産の新種スティリアン・カーディナルを使い、地元コーンウォール産大麦と共にライ麦も使用しています。ホップは今どきですが、今 流行りの味わいとはちょっと違い、老舗らしさが垣間見えるレッドエール。醸造所では Legendary Red Aleとして、19cに活躍したコーンウォール出身の伝説的ボクサー,ボブ・フィッシモンズのニックネームからビール名を付けています。
ページトップへ
★ 本日の樽生 "新着情報" をお届け!
★ Chef 's Twitter
本日の樽生
アクセス
★ スタッフのビール日記!jha blog
COOPER ALE'S
(クーパーエールズ)
東京都港区新橋3-16-3
烏森ビル 3F
月〜木 17:00〜01:00
金   17:00〜02:00
土   17:00〜23:30
日・祝日 17:00〜23:00

烏森口から左側に見える 吉野家さんのビル3F。
緑色のラクダの看板が目印です。
* 全席禁煙(喫煙スペース有)